ネットと法律の関係

ネットで法律に関する知識を得る

ネットと税金の法律との関係

ここ数年で急速に発展と普及したのがインターネット文化です。今では市民の大多数がパソコンやスマートフォンを使い、SNSやBLOGを利用しています。また通販サイトの会員になったり、ポイントサイトのメンバーになる人々も増えています。ここ数年で急激に発展したため、法律が実際の社会に追いついていない面が目立ちます。例えば、通販サイトやお小遣いサイトで付加されたり、還元されるポイントですが、税法上の扱いはかなり曖昧です。通販を利用した結果、還元されたものは実質的な値引きとして扱われるため、法律の上では所得はみなされない、お店が側のサービスだと解釈されています。ただ、ネット関係のルールは専門家によって見解が分かれやすく、額によっては所得税が掛かる可能性も否めません。

インターネットで法律を調べる

法律は急に変わってしまうために多くの人が変化に付いていくことができないでしょう。しかし、生活をしていくためには欠かすことができないために正確に認識しておく必要があります。現在は多くの人が利用しているインターネットで直ぐに法律を調べることができるために、一般の人でも気軽に調べることができます。インターネットを活用することで中には弁護士が回答している場合もあるために、非常に勉強になります。弁護士は専門家なのですが、一般の人でも分かりやすく噛み砕いて説明しているために、非常に分かりやすい回答ばかりになっています。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 法律をネットで確認する All rights reserved