交通事故と弁護士とは

交通事故と弁護士について

交通事故の示談交渉を弁護士に頼むメリット

交通事故を起こした時、ほとんどのケースでは自動車保険に加入していたら、保険会社が示談交渉を代行してくれます。示談の内容次第で、過失割合によっては損害賠償額などが変わってくることがあるので、納得のいかない結果になる可能性があります。そういう場合には、示談交渉を弁護士に移管することができます。自分で依頼して弁護を頼むことになるので、納得できる示談を進めてもらうことができます。また、弁護士に依頼した場合は、示談がまとまらない時には裁判をすることもできるので、最後まで自分の主張を通すことができるのがメリットです。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 法律をネットで確認する All rights reserved